FIELD事業領域

OUR FIELDPIALAの事業

ビューティー&ヘルス。
これが、PIALAの市場です。
子供からお年寄りまで、年代・性別を
問わず誰にも身近なこの市場において、
私たちはECを軸としたマーケティング事業を
行っています。

  • Point1

    ビューティー&ヘルス市場は
    右肩あがりで成長中

  • Point2

    高齢化が進む今、ヘルスケア分野は
    さらなる発展が見込まれる

  • Point3

    日本だけでなく、海外の市場も
    視野にグローバルに展開

ECトランスフォーメーション

「どうすれば、クライアントの
EC事業を成功へと導けるのか?」

「どうすれば、エンドユーザーの
EC利用はより良い体験になるのか?」

そこで、PIALAが取り組むのは、
「ECトランスフォーメーション」。
テクノロジーを活用し、
PIALA独自のコンテンツを
利用することで、クライアントと
その利用者にECの新しい
価値・より良い価値を創出していきます。

ECトランスフォーメーションとは

「デジタル化」をECの領域で解釈した概念。テクノロジーを活用し、リアル(実店舗)も包括した独自のECプラットフォームによって新たな価値を創出。マーティング活動を最適化かつ効率化することで、クライアントだけでなくエンドユーザーを含めたEC体験をより良いものへと変化させていきます。

PIALAのビジネスモデル

CONTENTS BUSINESS
BIGDATA BUSINESSを軸に、
お客様一人ひとりの課題を解決する
ソリューションマーケティングを実施しています。

PIALAのビジネスモデル
 
 
 
 
 
CONTENTS BUSINESS

ダイレクトマーケティングにおけるアプリ開発など

ECシステム / 通販基幹システム / 広告分析ツール / DMPシステム
/ AIシステム(開発中) / O to Oシステム / 統合マーケティングシステム
*広告やメディアを通して企業が顧客へ直接販売する手法

BIGDATA BUSINESS

データベースを主とした広告・マーケティング支援

一人ひとりに合った商品を、個々のタイミングに合わせて広告を配信することが可能に

成果報酬型

クライアントに本当のWINをもたらす。これが、PIALAのビジネスです。そのため、PIALAでは、定められたフィーをいただくのではなく、成果に応じて報酬をいただく、成果報酬型を採用しています。

COMPANY DIVISION事業部紹介

  • コンサルティング本部
    通販企業を中心に、新規顧客獲得~既存顧客育成まで一連のサポートを行っています。新規事業立ち上げのサポートから商品開発、プロモーションまで一気通貫した提案が可能です。
    専門分野に関しては、ピアラ内の他事業部や、協力会社への連結業務も行い、幅広いプロモーション活動から専門的な活動領域まで包括的にコンサルティングする部署になります。拠点を東京・大阪・福岡に構え、全国の企業様のサポートを行っております。
  • ソリューション本部
    新聞、新聞折込、雑誌などのリアルメディア、テレマーケティング、TV、WEB等、各ソリューションごとに専門部隊として、クライアントのニーズに合わせ、提案を行っています。ビューティー&ヘルス業界の幅広いユーザーへアプローチしています。
  • トレーディング本部
    広告効果を最大化するためのWebマーケティング戦略の立案、戦略に基づいたアカウント設計、実際の入稿やバナー、LP作成などの広告運用を一括で行っています。
    広告運用コンサルタントとして、最新ツールを駆使しながら顧客の課題を発見し解決することで顧客の成長を支え、価値を創造することがミッションです。
  • インフォメーションテクノロジー本部
    ResultMasterシステム保守・開発、その他WEBシステム開発、WEBサイト構築等の開発・設計、営業提案サポート等、幅広い業務を行っております。
    タイのグループ会社(PIATEC)との海外オフショア開発のために連携する事もあります。PIALAグループ会社のあらゆる事業はほぼシステムが関わっているので、新規事業が立ちあがる際にはシステム部署は根幹を支える役目を担います。
  • コミュニケーションデザイン本部
    WEBサイトの更新作業や、顧客全体を細分化し、それぞれに合った施策を考案・実施し、売上アップ、優良顧客への育成をはかるCRM(顧客関係管理)などを手掛けています。
    その他にも、「販促コンシェルジュ」に伴うノベルティの企画・制作や、雑誌・カタログなどの撮影も行います。
  • 管理本部
    会社の経営状況を数値で把握し、有益な情報を社内外に発信すると共に、経営者や経営幹部が適切な判断が出来る様サポートを行って、会社を裏から支える社内管理部門です。

PAGE TOP