前職は何をされていましたか?

音楽関係のデザイン事務所で洋楽担当をしていました。職種は同じですが、モノを売るというよりもアーティストの世界観を壊さないような仕事だったので、デザイナーとしていい経験をしました。古めの洋楽が好きなこともあり、ローリングストーンズのコレクターズBOXをデザインできたことは、自分史上この上ない作品となりました。(ちゃんと名前も入っています!)

現在の仕事内容は?

制作部には編集とデザイナーが在籍しており、編集からあがってきた構成案をもとに、デザインを固めていきます。通販に関わるデザインなので、紙媒体だとチラシ、DM、新聞、タブロイド。WEBだと、LPやホームページ、バナーの制作があります。自社サービスのパンフレットやHP、自社アパレルブランド『Marblee』の制作を行うこともあります。

仕事をする上で大切にしていること

プロジェクトの数に対してデザイナーが足りないと感じることが多いので、 出来る限りの速さで最高のクオリティを目指すことを心がけています。あとは、遅くまで仕事をしないようにしています。だらだらと仕事をするよりもラインを決めて早めに切り上げると、翌日からも効率よく仕事ができますし、新しい発想が生まれることもあるので。

karicuka__08

入社して成長したことは?

自分でデザインした広告にどれくらいのレスポンスがあるのか、その数字を知る機会はピアラに入るまでありませんでした。広告が掲載されたあとの結果が楽しみだったり、時には怖かったり…。その結果を受けてデザインを改善していく力がピアラに入ってから一番身につきました。13年間グラフィックデザイナーをやっていますが、通販というジャンルでは、まだまだ足りないところもあるので、これからもどんどん力をつけていきたいと思っています。

こんな人と一緒に働きたい!

絵が描けるというだけでイラストや広告に使うマンガを描くことがあります。動画ソフトを触れるだけで、動画の編集をするデザイナーもいます。ピアラは色々な事業を行なっているので、自分がもっている趣味や特技を意外なところで活かすことができます。消費者に訴える手法や考え方は色々あると思います。何をどうしたいかを理解し考えて仕事ができる人にきてもらえると嬉しいです。

karicuka__11